0コメント

【アップデート1.03】LEGOワールドの世界はまだまだ終わらない。むしろこれからはじまる!?

アップデート1.03がきました!
まず目を引くのがロード画面。
宇宙船の後ろに光の渦ができています!!
かっこいい!!
LEGO®ワールド_20170506202932.png

【アップデートver.1.03】

更新内容は以下の通りです。

・Freebuild Mode(フリービルドモード)の追加
・UI(ユーザー・インターフェイス)改善
・パフォーマンスの向上
・総合的なバグの修正
・安定性の向上

スポンサードリンク



今回のアップデートUI改善の感想を少々。
ちなみに発売日に購入し、仕事の合間に少しずつ進め、現時点でゴールドブロック83個、プレイ時間18時間56分。およそ19時間アップデート前のプレイ環境でプレイしていたということが大前提での話です。
※これから購入される方は今回のアップデートからがスタンダードなプレイ環境です。
公式サイトには特にUI関係の変更点は記載されていないので、どこまであっているかはわからないので足りない部分があってもご了承ください。

UIの変更点
今回自覚できた変更点は以下5点。もっとあるかもれないけれど、気づいた分だけ。

その①
これまでは『△ボタン』をひと押しすることで【発見ツール】が起動していました。
これが今回のアップデートにより、最後に使用した【ツール】が起動するようになりました。

(変更前)
例えば、『△ボタン』長押しで『地形ツール』使用

『地形ツール』使用後『×ボタン』でアイテムを持たない状態にし、
『△ボタン』を押すと【発見ツール】が起動。


(変更後)
『△ボタン』長押しで『地形ツール』使用
『地形ツール』使用後『×ボタン』でアイテムを持たない状態にし、
『△ボタン』を押すと【地形ツール】が起動。

ぶちゃけ今まで固定での【発見ツール】を使っていたので最初は戸惑ってしまったけど、うん、この方がいい。
その②
何気にツールを選ぶイベントリ画面への移行処理(△ボタン長押し)も感覚的に少し速くなっている気がする(あくまで体感)。
△ボタン押してじわーっと円描いて画面が切り替わっていたのが、△ボタン押してシャーっと円描いて切り替わる感じ..わかるかなぁ)
これは何気に気づいたときは嬉しかった。動作が軽くなっていい感じ。

その③
外国のゲームって決定が『×ボタン』、キャンセルが『〇ボタン』...日本と逆なんですよね。
このLEGOワールドもアップデート前はそうでした。
キャラとのイベントの際に『はい』、『キャンセル』を選ぶ際に外国操作に慣れないうちは頻繁に間違えていました。
それが、まぁ慣れてきたのでなんちゃなくなってきていたのですが、今回のアップデートで日本のゲーム仕様に変更。『〇ボタン』がOK(決定)、『×ボタン』がキャンセル。うん正常。
LEGO®ワールド_20170506214740.png
しかし、19時間近くもプレイして外国操作に慣れていたので、また混乱してしまいました...。でも、これって大変いい変更点です。日本の事をしっかりと開発者も考えてくれている証拠。
開発者のみなさんありがとうございます。

その④
画面のアイコン表示を消すことができる。
画面右下を見てください。( i )マークの横に十字キーマークがありますよね。
LEGO®ワールド_20170506214315.png
十字キーの左を押すと
LEGO®ワールド_20170506214328.png
こうなります。画面がごちゃごちゃしなくてすっきりしますね。

その⑤
今回気が付いた分ではこれが最後。
新しい人物、物があったら【発見ツール】を起動して発見します。
しかし新しい人物(生物)に関してはイベント(クエスト)をクリアしないと発見できません。

気付いたのはこれ、
LEGO®ワールド_20170506214800.png
未発見の人物を見つけて近付くと『発見』アイコンがでます。
そこで、『ボタン』を押すと『△ボタン』を押して【発見ツール】を起動しなくても【発見ツール】が自動起動し新しい人物がゲットできます。何気に便利機能。う~ん地味だけど、膨大な数を発見しないといけないこと考えれば助かる。


フリービルドモード(サンドボックスモード)

すみません。これまだやってないです。
でも軽く画面みてきたけど、いわゆる、マイクラでいうところの【クリエイティブモード】でした。
まだまだアドベンチャーモードがやりつくせていないので当分そっちはできないなぁ。
アドベンチャーモードって感覚的に大きなチュートリアルって感じなので、ある程度わかってからの方がフリービルドモードが楽しめるってものです。でも全てアイテムが最初から揃っているので「いやいや自分はなにも操作に不安が無くて、いきなりガッツリ造れるぜ!」って人はどんどんそちらに行ってください。私もやがてそっちにいきます。
ちなみにスタートする際にでてくるメッセージです。
LEGO®ワールド_20170506202825.pngLEGO®ワールド_20170506202840.png
やっぱり、まずはアドベンチャーモードがお勧めですね。

まとめ
以前の記事でも書きましたが公式に開発者がLEGOワールドは継続的にアップデートを続けてくれるとの事なので、今後も様々な変更点がでてくると思われます。日本の公式サイトではあまり詳しく内容説明がされていないようなので、折をみてまた気付いた点をまとめていきたいとおもいます。

最近はなかなかブログがかけていませんでした。その間ずっと【PS4】のLEGOワールド⇒ディアブロⅢROS⇒LEGOワールド⇒ディアブロⅢROS...を延々と繰り返してプレイ。いや~久しぶりにゲームにはまってしまってますね。まだまだやりたりていない『スカイリム』、『仁王』、PS+会員になってフリープレイがいくつもできるし、ディスカウント(なんと100円!)で最近購入した『ウルフェンシュタイン』などもしていきたいので時間がいくらあっても足りませんね。


蛇足
そろそろうちのお子達(双子の小学生)の誕生日なんです。LEGOワールドしていたら当然お子達もプレイします。
やっぱり言ってきました。

『誕生日プレゼントはレゴがいい!!』

はい、そうなりますよね。

以前はLEGO CITYシリーズを好んでいましたが、今はTVでやってるLEGOニンジャゴーシリーズを狙っているみたいです。作ってしばらくしたらバラバラになって、なんだかわからないものを自作しているのでもったいないなぁとおもいながらも、その想像力の凄さにたまに驚かされたりしています。

【オンライン限定価格】レゴ ニンジャゴー 70625 ダブルランチャーメカバギー

価格:3,692円
(2017/5/6 23:09時点)


レゴ ニンジャゴー 70626 クロノメカ:タイムスネイカー【送料無料】

価格:7,882円
(2017/5/6 23:11時点)


ふたりで1万円以内でといったもんだから、ネットで調べてあーだこーだで上の2つ。少々オーバーした分はお年玉で払うとのこと。まぁ、1年に一回のおもちゃだからまぁいいや...。ネットで買ったほうが安いんだけど、どうしてもおもちゃ屋さん(近くのトイザラス)にいって直に箱をさわってみたいとのこと。ポチったほうがはやいんだけどなぁ(少し安いし...)。

この記事へのコメント